腰の痛み

腰痛の原因は様々ですが、立ち仕事やデスクワークなど、同一姿勢を長時間とったことによる「疲労性腰痛」、急に腰をひねったり、重い物を持ち上げようとしたときなどに腰に強い痛みが発生する「ぎっくり腰」、下肢に痛みやしびれ、つっぱりが出る「坐骨神経痛」などがあります。
放っておくと、歩行が困難になったり、痛みで眠れなくなることがあります。いずれの場合にも、硬縮している筋肉を十分に緩めることが大切です。
さまざまな症状に対応いたしますので、まずはご相談ください

治療の流れ

 

  • マッサージ・ストレッチ

痛みの程度や筋肉の硬縮状態を診ながら、丁寧にマッサージを行います。十分にマッサージを行ったあとは、ゆっくりとストレッチを行います。

  • 電気治療

干渉電流型低周波治療器を使い、電気マッサージを行います。筋肉の硬縮が強い場合はES-530を使用し、深部から筋肉をほぐしていきます。

  • 超音波治療

必要に応じて超音波治療器を使用し、さらに深部から筋肉の緊張を和らげます。

  • 湿布貼付

当院では低刺激タイプの湿布薬を使用しておりますが、かぶれやすい等お肌の敏感な方はお申し出ください。