交通事故

交通事故による怪我には、むち打ち症、骨折、打撲、腰の痛み、頭の痛み、背中の痛み、手足のしびれ等さまざまあります。
事故による強い衝撃が加わり、身体に大きな負担がかかる場合が多くあります。後遺症を残さないためにも、初期に適切な治療を行うことが重要です。
当院では、怪我の状況を詳しくお聞きし、症状に合わせて丁寧に治療をいたします。また、事故後はご不安を感じる方も多いと思いますが、保険会社への連絡をはじめ、治療に関する証明書の発行も行っております。まずはご相談ください。

治療の流れ

○マッサージ・ストレッチ

痛みの程度や筋肉の硬縮状態を診ながら、丁寧にマッサージを行います。

十分にマッサージを行ったあとは、ゆっくりとストレッチを行います。

○電気治療

干渉電流型低周波治療器を使い、電気マッサージを行います。筋肉の硬縮が強い場合はES-530を使用し、深部から筋肉をほぐしていきます。

○湿布貼付

湿布を貼付します。
当院では低刺激タイプの湿布薬を使用しておりますが、かぶれやすい等お肌の敏感な方はお申し出ください。

○ウォーターベッド

ご希望の方には、リラクゼーション効果の高いウォーターベッドタイプのマッサージ器にて、全身をマッサージいたします。